腰痛だからといって諦めないで改善方法を実践

腰痛を引き起こす原因について

腰は毎日のように使用していますが、様々な原因によって腰に負担をかけてしまい腰痛を引き起こします。これ以上悪化させないためにも、腰痛を改善するためにも普段の生活で負担をかける原因を知っておきましょう。

すぐ取り入れたい腰痛改善法

男の人と女の人

背骨が歪んでいる?周りの筋肉に負担をかけてしまう

猫背のように背中が丸まっている状態や、お腹が前に突き出ている状態だと背骨が歪んでしまいます。背骨は重力を分散させる役割を持っていますが、歪んでいるような状態の背骨だと周りにある筋肉に疲労を与えてしまうのです。その疲労が蓄積されて炎症を起こし、腰痛を引き起こします。

重労働やデスクワーク・激しいスポーツ

重いものを運んだり、腰を捻ったりする動作が多い作業をしていると腰痛を引き起こしやすいです。他にも長時間同じ姿勢でいることも腰に負担をかけます。激しいスポーツも腰を酷使するため、適度に休憩しないと腰痛は悪化します。

目に見えないストレスで腰痛を引き起こす

精神的なストレスを感じると筋肉の疲労を感じてしまい、それが原因で坐骨神経痛や腰痛を発症します。ストレスは個人差があるため、腰痛といっても症状の現れ方が違いますし治療の方法も変わってきます。また、腰痛を患ってしまうと更にストレスを感じてしまうので余計に悪化してしまうでしょう。

腰痛を引き起こしやすい服装

服装が原因で腰痛を引き起こすことがあり、腰回りを締め付けたりサイズが窮屈だったりする服は危険です。体を締め付けてしまい血液の流れを悪くしてしまうので腰に悪影響を与えます。また、体の冷えも血液の流れに影響するため、薄着にならないように気をつけてください。

便秘になると腰の痛みを感じることがある

便秘は腸に便が溜まってしまい、腸が膨らんでいる状態になります。この時に、膨らんだ腸によって周りの血管や神経を圧迫してしまい腰の痛みを感じてしまうのです。それだけでなく、腸に便が溜まると有害なガスが発生して、それが血液の流れを悪くして腰に負担をかけてしまうでしょう。

腰痛で悩んでいる人におススメな改善方法

腰痛

ストレッチが腰痛の改善方法

ストレッチによる腰痛の改善方法を紹介しています。腰だけでなく他の箇所のストレッチ方法も記載していますので、より腰への負担を軽減できるでしょう。また、ストレッチを行なう上で気をつけるポイントも紹介していますから、目を通してから実践してみてください。

READ MORE
ウーマン

腰痛に効くグッズや栄養

日々の腰痛を和らげたり改善したりするサポートグッズや、腰に必要な栄養素が載っています。グッズを使用した改善方法を行なうことで効果的に腰痛を治すことができるでしょう。また、腰を強くする栄養素を含んでいる食材を摂ることも腰痛予防に必要なことです。

READ MORE
腰痛

病院で腰痛の改善方法を相談

腰痛が治まらない場合は、放置せずに病院で診察を受けてください。診察を受けて病院がアドバイスする改善方法を行なうことで、辛い腰痛を治せます。体の悪い症状を治すには、病院の力を借りることも必要なのです。

READ MORE

今から始めることができる腰痛の改善方法

腰以外の箇所を少しずつ動かしていく

腰痛だと体を動かすのが億劫になりますが、筋肉を解さないと硬いままで血液の流れが悪くなります。腰を動かしてしまうと悪化する恐れがあるので、先ずは手や足などの動かしても大丈夫な箇所から始めましょう。徐々に動かしていき、筋肉を柔らかくして腰痛の治りを良くできます。

お風呂に浸かって体を暖める

お湯に浸かることで筋肉を解して血行を良くすることができます。お湯の温度はぬるま湯が丁度いいため、40℃~42℃位の温度にしましょう。お風呂の中で体を動かすとより効果があるので、無理なく動いてみてください。

食生活を整えて肥満を防いで腰痛を改善

体重が増えてしまうと、その分腰に負担をかけてしまい腰痛を引き起こします。揚げ物や脂身の多い高カロリーな食材の量を減らして、野菜や海藻などの低カロリーのものの摂取が好ましいです。

バランスの取れた歩き方を意識

歩く時は顎を引いて腰を真っ直ぐ伸ばした姿勢が大事です。腰を反らし過ぎないようにして、腕をしっかり降ることで腰の痛みを軽減できます。足を上げる時はつま先を最後に放すようにし、踵を地面につけて体重をかけるようにして歩いてください。

腰に負担をかけないような姿勢

背筋を曲げずに伸ばして、正しい姿勢を保つことで腰の負担を軽くできます。また、同じ姿勢のまま長時間過ごすことも腰痛の原因ですから、デスクワークをしている人は適度に休憩して立ち上がることが大切です。重い荷物などを運ぶ仕事をしている人は、中腰で持ち上げないようにして腰にかかる負担を軽減しましょう。

新着情報

広告募集中